設備のアップグレード

新年明けましておめでとうございます。

今年こそは、こまめなブログの更新を!と思っております。

さて、令和2年最初の投稿ですが、

昨年より不調を訴えておりました、生体情報モニターと

人工呼吸器を思い切って?アップグレード致しました。

 

生体情報モニターは動物の心拍や呼吸数、

血液中の酸素や二酸化炭素の濃度を示してくれる、

手術中には不可欠な存在です。

 

人工呼吸器は言わずと知れた、お馴染みの器械ですね。

基本は自力での呼吸を優先しておりますが、

不安定な場合に、呼吸を補ってくれます。

 

どちらも動物病院にとって、頼れる存在!

麻酔をかけての処置や手術にたいして、少しでも

不安が解消されればと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。